空と雲と ときどき小説

アクセスカウンタ

zoom RSS 1-39

<<   作成日時 : 2006/12/03 19:47   >>

トラックバック 0 / コメント 0

多分叔父から電話があったときから頭では分かっていたのだけれど、悟ったのはそのときが初めてだった。
そんなときの自分の直感は、人生にそう何度もあることではないが幸か不幸か外れたことがなかったものだから、直感が働いたことに驚いた。
間違いないからだ。

画像


一日すがすがしい、良い天気でした。
おうちでゆっくり過ごし、明日からまた張り切って参りましょうぞ。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
1-39 空と雲と ときどき小説/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる